【 Chipunaの愉快な仲間達の近況ページ 】

Chipuna Weblog

マリみて系同人サークル「Chipuna」の最新情報や近況をお届けしています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - ←トラックバックもこちら |
MAG・ネット第3回目は「マイマイ新子と千年の魔法」
MAG・ネット」という、漫画、アニメ、ゲーム、ネットの話題など、サブカルチャーを取り扱ったNHKの番組があります。

β放送では「ラブプラス」特集でした。
総合的な感想(Twitter) ※実況しながら書いてるので簡潔になってます。
→→出演者のカノジョが全員凛子だった。
→→未体験の人に、実際にラブプラスで遊んでもらう実験の感想を見て。
→→特集から外れて、話題のニュース紹介になった時。
→→イベントの時、手作りバレンタインチョコを知人が受け取っていた。そのチョコの製作風景が番組に出てきた。

後からログだけ見ても、何のシーンに対して発言してるか分からないね!

第1回目は「初音ミク」特集でした。
総合的な感想(Twitter)

第2回目は「マンガ大賞2010」特集。
次週放送なので内容は不明ですが、タイトルからして興味を惹かれます。

そして第3回目がなんと「マイマイ新子と千年の魔法」特集!
※公式サイトは音楽が鳴りますので音量に注意してください。

知る人ぞ知る、マイナーな映画としてメディアに取り上げられる事も無いのかと、残念に思っていただけに、こんな嬉しい事は無い!!

「マイマイ新子と千年の魔法」に対する見月七蓮の熱い想いは、過去の記事にて!

MAG・ネットスタッフの皆さん、大いに期待してます!
第3回目の放送は4月18日。要チェックや!
| アニメ | 02:00 | comments(0) ←トラックバックもこちら |
今年ベスト映画「マイマイ新子と千年の魔法」
「マイマイ新子と千年の魔法」
このブログでも上映前に紹介して上映後に感想も書いたアニメ映画作品。
もう、みなさんはご覧になられたでしょうか?

私は先ほど、署名をしてきました。
『マイマイ新子と千年の魔法』続映にご協力を!(550 miles to the Futureさん)

感動をありがとう、と言える素晴らしい作品。
これだけの作品だから、きっと大勢の人が見に……どうして行ってないの? というのが現実らしいです。

感想を書かれてる方々の一部をご紹介。

今年のベスト映画は『マイマイ新子と千年の魔法』に決めました!(嗚呼、テレ日トシネマ−雑記−さん)
全身で感じろ(プカプカ散策記さん)

片渕須直監督自身も何とかしようと、奮闘されてる様子をmixiで語られてます。
「マイマイ新子、プロデューサーより」(mixiより)


上映館数が元々少ない上、宣伝費不足(TVCMの予算すら無かったらしい)が、観客動員数増に結びつかず、はやくも上映終了の映画館が相次いでます。
私の地元では最初から上映されてなくて、車で2時間かかる映画館まで観に行き、それだけの価値と感動を手に入れてきました。
知らなかったために感動できなかったなんて、人生損してる。

DVDやBDが出るまで待つのも手です。
しかし、片渕監督は「できるだけ劇場でみて欲しい」と、おっしゃってます。
細かいところがDVDでは見えないから。と。
全くその通りだと思います。

私にできる事は何だろうと考えた時、署名する事と、ここで紹介する事が精一杯でした。
共有しましょう。感動を。
| アニメ | 13:07 | comments(0) ←トラックバックもこちら |
かのこん

かのこん」……凄くエロいです。放送は終了しましたがアニメ版は地上波放送の限界に挑んだようなエロさでした。なお、9月20日(土)よりAT-Xで再放送が決定しています。

この作品、妖怪(妖狐)と人間との学園ラブコメディという事に一応なってますが、ジュブナイルポルノに近いとも言えるレベル。乳首やモザイクが必要な描写こそ無いけど、見せなくてもエロくする事が十分できるというお手本。

しかしDVD版となると話は別。乳首がしっかり描かれてます。映像特典に至ってはAV状態。いや、どうみてもAVです。嘘だろ……これで18禁じゃないなんて。

DVD映像特典のガールズチャンネルは第1巻で千鶴、第2巻で望、第3巻で朝比奈さんが裸になります。第4巻が玉藻&雪花、第5巻が七々尾蓮&七々尾藍と片っ端から脱がされます。てか千鶴の母親まで脱がすのかよ!

内容に触れるほど、この記事自体に年齢制限が必要になってきそうなので、この辺でやめておきます。それくらいエロいって事で。

以下、思ってた事。

続きを読む >>
| アニメ | 23:05 | comments(0) ←トラックバックもこちら |
マクロスFRONTIER

物語も佳境に入って更に面白くなってきました「マクロスFRONTIER

マクロスFRONTIERは「超時空要塞マクロス」「マクロス7」に続く正統な続編アニメ。ストーリーや登場人物は一新されているので過去シリーズを見て無くても楽しめるように作られていますが、過去シリーズやOVA「マクロス ゼロ」とのリンク、オマージュなどの要素もあり、これらの作品を見てると更に楽しめるような演出が随所に盛り込まれています。

男心をくすぐる可変メカに宇宙戦闘、ミュージカルと言っていいほどの大量の劇中歌。人間関係をリアルに演出する主人公とヒロイン達の三角関係。とにかく面白い。しかも毎週放送の30分アニメと思えないハイクオリティさ。

このマクロスFだけは、最低でも繰り返して2回見るようにしてます。1回見ただけでは気付かなかった演出や要素が発見でき、詰め込まれてるボリュームの深さを感じます。第1話なんて何回見たやら。以前も書きましたが、3種類の第1話の比較とかやりました。どう違ったのかまとめ書きはしてませんが。

いつもなら、ここから先はネタばれ含めた感想書くんですが、20話分は多すぎるので省略。書くにしても全話見終わった後かな。

とにかくマクロスFRONTIERは超絶オススメです。多くの人に見て欲しい作品。

以下、記事とは関係無い愚痴。

続きを読む >>
| アニメ | 22:57 | comments(0) ←トラックバックもこちら |
崖の上のポニョ【少々ネタバレ含む】

崖の上のポニョ」見ました。内容やコンセプト、スタッフの凄さは公式サイトの「作品の内容の解説」ページに詳しく載ってるので割愛。レビューや考察も検索すれば山ほどヒットするので省略。あ、書くこと無くなっちゃった。

感想だけ少し。金魚がなんで海泳いでるのとか、金魚というよりテッポウウオじゃないのとか、突っ込みたい要素は色々ありましたが、良い意味で宮崎アニメでしたね。これぞアニメーションとばかりに細かい動きがとにかく多い。それでいて、CG無しのアナログ作画というのが凄い。演出も波の表現とか迫力あって見応えあるものでした。登場人物の人間味溢れる部分も良かった。

ここから先は、ややネタバレ含み。

続きを読む >>
| アニメ | 23:23 | comments(0) ←トラックバックもこちら |
プロフィール
お問い合わせ先

ご連絡用フォーム(別ページ)
ご意見・ご質問・ご依頼等、お気軽に。

即売会参加予定
当分の間、同人誌即売会への参加予定はありません。
作品
メンバー情報
見月七蓮
  • Twitter
  • blog
  • mixi
  • pixiv
    TCE
  • Twitter
  • blog
    常盤かぐら
  • Twitter
    セイト
  • Twitter
  • pixiv
    らんち
  • Twitter
  • blog


  • カレンダー
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    最近のエントリ
    カテゴリ
    過去の記事
    関連サイト
    広告リンク