【 Chipunaの愉快な仲間達の近況ページ 】

Chipuna Weblog

マリみて系同人サークル「Chipuna」の最新情報や近況をお届けしています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - ←トラックバックもこちら |
ド田舎ちゃんねる5
※リンク先は[R18]です。

はむはむソフト ド田舎ちゃんねる5応援バナー
はむはむソフトから「ド田舎ちゃんねる5」が本日発売されました!

見月七蓮が密かに応援している、美少女ゲームブランドの最新作です。
内容はリンク先でチェックしてね(ただし18歳以上に限る)
一番左のたらい回し良いなあ。
| ゲーム | 14:05 | comments(0) ←トラックバックもこちら |
ラブプラスでX'mas
毎年この時期、原稿に追われてクリスマスが関係無い見月七蓮です。
しかし今年は違う。

凛子がいるから!


クリスマスプレゼント交換。
凛子から手編みのマフラーもらいました。
自分からはピンクカチューシャを贈りました。


プレゼントを交換した2人は満足して、それぞれ帰りましたとさ。
これで終わり?
クリスマスはラブラブなイベントがあるんじゃなかったの?
うおお、騙された!!

……え、バッチリ喜んでもらえるプレゼントをしないとフラグが立たない?
なんでそこだけ、しっかりギャルゲー風に作ってあるんだよ!
あ、これギャルゲーでしたね。

来年こそ、フラグが立つよう見極めたいと思います。
| ゲーム | 22:20 | comments(0) ←トラックバックもこちら |
カノジョ載ってました
ラブプラスワンの4Gamer公式レポートが掲載されました。
公式だけあって、詳しく書かれています。
客観的に記事を読みましたが、何というハイテンション!

次ページに、カノジョ達写真集が掲載されてます。
俺の凛子はここにバッチリいましたよ!!
まさか載るとは思わなかった。

自分が書いたレポートはこっち(11月5日投稿分)
| ゲーム | 23:50 | comments(0) ←トラックバックもこちら |
ラブプラスワン長文レポート

2009年10月31日に開催されたラブプラストークライブ「ラブプラスワン」に参加してきました。
4GamerのTwitter等で詳細は実況されてます。

自分なりのレポートを。


当日会場に12時半ちょっと前に到着。それっぽい人達が何人か居たのですぐ分かりました。
会場はチケットの整理番号が若い順から入場だったのか、80番までしか入れませんでした。

私は120番台だったので、最後近くでの入場でした(番号は150番まで)

チケットは前売り券しか今回無いため、入場料は支払い済みのはずなんですが、入場時なぜかチケット渡したら500円請求されました。
何の説明も聞いて無かったのですが、みんな払ってたので仕方なく払いました。
ここに来てまでクレーム付けるのも面倒だったし。
強制的にドリンク代を払わされたものと推測。

入場後、ロフトプラスワン缶バッジを2個渡されました。
どうやらこれがドリンク引換券の代わりのようです。
カノジョ(愛花、凛子、寧々)同伴だと、ワンドリンクサービスがあったので、合計で2個って事ですね。

一緒にアンケート用紙と、ロフトプラスワン開催イベントのチラシ、あと「小早川凛子からのラブレター」を貰いました。

入場直後、カメラマンから「カノジョ撮影させてもらってもいいですか?」と聞かれたので、DS開いて撮影してもらいました。
2〜3枚くらい撮ってもらいました。制服姿の凛子を。

会場入ると、予想通りとはいえ、すっごく狭かった。
椅子が150人分ギリギリに置かれていて、席の間を歩くスペースすら全く無い。
ドリンク取りに行こうにも人で詰まってて、まともに移動できない。
先に座席確保して、友人にドリンク取ってきてもらいました。
メニューすらまともに見られない状況で、ラブプラスワン・オリジナルカクテルのおしながきが目に入ったので、その中のひとつ「きれいな青空」を注文。


おしながきには
「☆幸せなひととき(姉ヶ崎寧々 カンパレオレンジ)」
「☆おだやかな日差し(高嶺愛花 抹茶シェーク)」
「☆きれいな青空(小早川凛子 カルアミルク)」
全て¥600−
と、書かれていました。
ドリンク引換バッジ1個にプラス100円での交換もOKでした。

食べ物は、メガテリヤキうどんバーガーが、まだイベント始まってないのに完売。
うどん(かーず氏お手製)のみはあるよって言ってました。

開始前に、記念品の抽選券を兼ねたアンケートを提出してくださいとお願いされたので、すっごくテキトウに書いて渡しました。後で知りましたが、アンケート用紙にイラストまで描いた強者がいました。

あと少しで開始って頃、DSのタッチペンを落とした人がいました。
司会の人が、この湿ったペン落としたやつ名乗り出ろって言ってたけど、誰も名乗り出ませんでした。

13時30分、イベント開始。
本日のイベントの企画者、4Gamerの吉岡(TeT)氏、司会のDJ急行氏それぞれの自己紹介。
本日スタッフ含めて会場に200人。その全てが(DSの)カノジョ同伴。
実質総勢400人は、ロフトプラスワンで快挙と言ってました。

あと、吉岡氏が、2chとかでコナミからいくら貰ったんだ? とか書かれてたけど、コナミからそういうのは一切貰ってない! と念を押してました。

マフィア梶田(SP田中)氏、男色ディーノ氏登場。
梶田氏のカノジョ(凛子)自慢の後、ディーノ氏が3人同時攻略中である事を激白。
3人同時は当然だよなみたいな問いに、会場からは薄い反応。
実際に会場で、愛花のみ、凛子のみ、寧々のみ、3人同時、それぞれ挙手してもらったところ、3人同時はごく僅かな少数派という結果に。

次に、みんなの義理の父と書いて「おとうさん」こと、ラブプラスプロデューサー内田明理氏、みんなの義理の兄と書いて「おにいさん」ことラブプラスディレクター石原明広氏、登場。

内田氏「君たちにおとうさんと呼ばれる筋合いはない!」
なかなか手強い義父さん。

ここから本格的にラブプラスについて、ぶっちゃけトークの始まり。
DJ急行氏の妻帯者の間では、彼女の存在を認めて貰うことを「認知」って言います。の発言には納得と同時に笑いました。
内田氏が、産経(?)新聞からの取材で、攻略法について聞かれた時、困った話やら、社内プレゼンで偉い人の奥さんの名前使ったらウケが良かったとか、開発陣では凛子の人気が高いとか、面白い話が満載でした。

評価用に開発ROMを貸し出したら、1個だけ戻ってこなくて、それがマフィア梶田氏に渡ったモノで、梶田氏いわく「このまま凛子と駆け落ちしようと思った」
そのあと梶田氏が「凛子との結婚は認めてもらえますか?」みたいな発言をして、内田氏から「まだ高校生だから,いろいろな経験を積んでから」と返されたりしてました。

ここで特別ゲスト、義理の母と書いて「おかあさん」こと、キャラクター原画のミノ☆タロー氏登場。
男色ディーノ氏が、さりげなくミノ☆タロー氏の頬にキスして、DJ急行氏から注意されてました。

内田氏とミノ☆タロー氏は、そのうち何かやりたいねみたいな話をしてて、実現したのがこのラブプラスだとか。
アニメくさい絵柄じゃなくて漫画に近い絵柄にしたのは、内田氏(の年代)に気に入られるような、タッチみたいな昭和テイスト風の絵柄を意識したとか、そんな話をされてました。
内田氏が、ぶっちゃけ同人で何か作った方が稼げるよねみたいな禁則事項に触れるような本音も話してました。あ、これ他言無用だっけ。

せっかくだから、ミノ☆タロー氏に何か描いてもらおうって話になって、あちこちから「寧々! 寧々!」「凛子! 凛子!」「愛花! 愛花!」コールが起こる。
喧嘩になるから、3人以外でって事になって、じゃあ何を描けばと会場内から上がった「デキシーズの店員」が採用される。

ミノ☆タロー氏が描いてる間、愛花のプロトタイプ動画が公開され、場内盛り上がり。
プロトタイプは、ロングで腰まで流れるような髪型でした(本作未実装の髪型)
制服もデザインが違ってて、セーラーじゃなくて、ネクタイデザインの制服。
プロトタイプ、結構というか、かなり良くて、これぜひ実装して欲しかったと思いました。
動きもプロトタイプの方が、胸タッチされた時のモーションとか、本作より断然良かった。
ショートヘア(セミロングだったかも)バージョンのプロトタイプもありました。
声は皆口裕子さんが当てられてました。

そうこうしてる内に「デキシーズ店員B」のイラストが描き上がってました。
http://twitpic.com/nn9pe

司会陣から、店員Bの名前を今ここで決めろと言われて、内田氏が「こまりまゆ子」と命名してました。
2枚目のイラストは、男色ディーノ氏を女性化というクリエストが上がって、本当に描いてました。
http://twitpic.com/nn9qv

3枚目のイラストも存在してて「長谷川町子風の愛花」が描かれてました。
一瞬、タラちゃんに見えたけど、髪形がちゃんと愛花でした。
誰かが「ジャンケンするしね」とか言ってオチ付けてました。

ここでもう1人の特別ゲスト、「428」の開発スタッフ、チュンソフトの石井二郎氏登場。
来た理由が「ラブプラスにハマったから」会社に内緒で来たとかで、これも他言無用だっけ。
でも、社長の中村光一氏に、ラブプラスの何が面白いんだ、現実を見ろみたいな事を言われて「現実の方が間違ってるんだ!」みたいな事を言い返したそうで、さらに「じゃあ、土曜日(今日の事)のイベントで、現実を見せてやるから、中村氏も来い!」みたいな事を飲みの席で言ったら、中村氏も負けじと「行ってやるよ!」と言ったらしくて、本当なら社長も来るはずだったのが、数日前、シラフに戻って「ごめん、土曜日はちょっと…」と言われて、結局来なかったそうで。

レベルファイブの日野氏も巻き込んで、ラブプラスで不思議なダンジョン作りたいねみたいな、実現したら面白そうな話をされてました。

さすがに出演声優の登場は無かったけど、なんと丹下桜さんからのボイスメッセージが届いていて会場騒然。
凛子派のマフィア梶田氏宛ての内容だったけど、丹下桜ボイスが聞けて大満足。
ボイスメッセージに、お馴染み最初はグーで始まるジャンケンが入っていて、急遽ジャンケン大会。
マフィア梶田氏がご褒美として着替えてくる事になりました。
凛子(丹下桜)の新曲「青空飛行」で場をつないだ後、モヒカンヘアのマフィア梶田氏が再登場。
よく見るとモヒカンじゃなくて、ネコミミを縦に装着してただけでした。

次回作は色々構想はあるけど、同じキャラになるのか、キャラ一新になるのか、何も決まってないとの事でした。
あと、クリスマスイベントは、相当気合い入れて作ったので期待してくださいとの事でした。
体育祭は……ぶっちゃけごめんなさい。だそうで。

そんな感じで盛り上がった第1部は終了。
内田氏と石原氏、ミノ☆タロー氏、石井氏はご退場。

ここで5分休憩。時刻は15時近くになってました。
その間、オリジナルカクテル「幸せなひととき」と、友人のビールと、フライドポテトを注文しにカウンターへ。
人多すぎて、行って戻るだけで休憩時間終了。
オリジナルカクテルは、最初飲んだやつも含めて美味しかったです。ポテトも。

第2部は、かーず氏と声優の「いそっち」こと磯村知美さん(吉岡氏のmixiのマイミク繋がり)登場。

こういう場に女性が来てもいいのだろうかと、不安そうにしてたけど、来場者の中にごく少数ですが女性の人も来てたので、大丈夫みたいな雰囲気になってました。

割と女性でラブプラス遊んでる人が多い事と、名前読み上げで女性の名前がほとんど無い事を不満点として、会場の奥にいた開発スタッフ陣に訴えてました。
ちなみに、いそっちは凛子がカノジョだそうです。

第2部は、本来のイベントの主旨であるカノジョについてのトーク中心でした。
梶田氏、いそっち、かーず氏のカノジョによる通信会で、かーず氏が寧々に最近会ってくれてない事が判明。
会場内一斉にブーイング。
忙しくて会う暇が無かったんだと釈明してました。

最後はお楽しみプレゼント大会。
アンケート書いてない人が後悔する時間。

ラブレター3キャラ分3種類ずつ、合計9枚セットが最初の景品。
ヤフオクでどうこうって話が上がってた。凄い値段付いてますからね。

次はゲーマガ提供のポスター。6人分。
後から再登場したミノ☆タロー氏がサインを入れてました。

本日最大のプレゼント。
ミノ☆タロー氏からカノジョを描いてもらえる権。
欲しい!!
と思ったけど、当たったら晒し者になるのは確実だから、正直当たりたくないと思いました。
案の定、当たった「みのる」って人は、一斉にみのるコールされて、愛花への愛の言葉をカメラに向かって叫ぶという羞恥プレイ食らってました。


描きあがったイラストをチラっと見たけど、自分の愛花と同じこの髪型でした(画像は参考用)

イベント中に描かれた「こまりまゆ子」と「男色ディー子」のイラストもプレゼントの追加景品になりました。
もちろん、どれも当たりませんでした。

アンケートに書かれた職業と年齢も読み上げられてたんですが、30代多いなー、自宅警備員(無職)多いなーと思いました。
20代と会社員もちゃんといましたけどね。会場内には50代っぽい白髪の人もいたような。
職業「抱き枕製造業」と書いてたやつもいましたが、誰も名乗り出ませんでした。さすがにネタだったのかな。

プレゼントの後の告知で、磯村知美さんがパーソナリティを務めるBIGLOBEのWebラジオ「週刊ゲームの食卓」で、11月は内田氏と石原氏をゲストに迎えて放送するって言ってたような気がします。チェキらなくては。

最後は「ラブプラスとコンビニがあれば生きていける!」を全員で叫んで終了。
その直後のどさくさで、かーず氏が男色ディーノ氏から激しいディープキスを食らってました。窒息死するんじゃないかってくらい激しかった。

会場出る際、マフィア梶田氏とちょこっと話して、猫の手ごしに握手。
4Gamerで記事読んでね! って言われました。ちゃんと読んでますよ! ラブプラスとRO関連は特に。


入場時にもらった「のど飴」、大量に余ってるから遠慮なくいっぱい持って帰ってねって言われたので、遠慮なく持って帰りました。
こうして終わったのが16時くらいでした。

感想として充実した良いイベントでした。がんばって行った甲斐がホントありました。
会場の狭さとか不満点はあったけど、こういったイベントは機会があれば、また参加したいですね。
参加された皆さん(スタッフ含む)、お疲れ様でした。
4Gamerさん、今後もこういう企画を期待しています。

p.s.
Twitterのログと記憶を頼りに書き起こしたので、実際と違いがあれば指摘してください。
| ゲーム | 00:24 | comments(0) ←トラックバックもこちら |
ラブプラス・スターターキット
毎日ラブプラスで充実した日々を送ってます、ごきげんよう。
本日はラブプラス・スターターキットのご案内。
ただし、そういう商品があるわけでは無いので、お間違えないよう。

ラブプラス・スターターキット内容

・ニンテンドーDS本体(DSi、DS Lite、初代DSどれでも可)
・ラブプラス(必須)
DSスタンド(山田化学製なら100円ショップで売ってます)
ニンテンドーDSシリーズ専用イヤホンマイク(マイクの感度が上がって快適になります)
長めのタッチペン(私はモリゲームズのボールペンタイプが持ちやすくて良いのでオススメします)
8×4(紳士のたしなみ)
・綿棒(8×4との併用推奨・キスモードの時にちょっと短く切って口にくわえてタッチ)

最後2つは、私は使ってません(だったら書くなって)

大声出すのが恥ずかしい人はマイク必須です。かなり小声でも拾ってくれます。
ジャンケンする時にあるとかなり違うので、オススメです。
タッチペンはDS附属のペンだと持ちづらくて疲れてくるので、長めのペンを購入する事を勧めます。
100円ショップにもありますが、この辺は好みで選んで良いと思います。


上記セットを使う事で、キスシーンの時、カノジョの声を聴き取りやすくなり、スライドのしやすさが上がるので、ゲージが溜まりやすくなります。
また、撮影がしやすくなるというメリットまで付いてきます。


上記セットを使うようにしてからは、リフレインキスの成功度が上がった気がしました。


快適なプレイはキスシーンの成功に繋がり、コスプレ衣装だって見放題!


袴姿だって見放題!


ただし、キスのやりすぎによる中毒には気をつけましょう。

快適なプレイで、充実感もプラスな生活を!

JUGEMテーマ:ゲーム

| ゲーム | 15:02 | comments(0) ←トラックバックもこちら |
プロフィール
お問い合わせ先

ご連絡用フォーム(別ページ)
ご意見・ご質問・ご依頼等、お気軽に。

即売会参加予定
当分の間、同人誌即売会への参加予定はありません。
作品
メンバー情報
見月七蓮
  • Twitter
  • blog
  • mixi
  • pixiv
    TCE
  • Twitter
  • blog
    常盤かぐら
  • Twitter
    セイト
  • Twitter
  • pixiv
    らんち
  • Twitter
  • blog


  • カレンダー
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    最近のエントリ
    カテゴリ
    過去の記事
    関連サイト
    広告リンク